ハイポテック_トップ » ミストセパレーション » コーク社製ミストセパレーター »

デミスター(ワイヤーメッシュ型)

お問い合わせ
サイトや製品に関する意見や質問をお聞かせください

デミスター(ワイヤーメッシュ型)

デミスターワイヤーメッシュ型写真
デミスター DEMISTER(R)は、ヨークメッシュと呼ばれる特殊/専用のニットメッシュで製作され、その上下を空間率の大きい「専用グリッド」でサポートされております故、多種多様なサイズ/形状にて対応可能な製品です。 また、金属から樹脂まで様々な材質で製作しておりますので、お客様のご要望に応じて、耐食性等を考慮した製品を提供致します。
対象ガス流が微細な液滴を同伴しデミスターを通過すると、ガス自体はニットメッシュの隙間を通過しますが、液滴においてはメッシュワイヤーの表面に接触し、徐々に粒子径を拡大し(コアレッシング)、最終的には液滴は自重で下部にドレンされます。
デミスターは、カーボン、各種ステンレス、アロイ、チタン、タンタル、アルミニウム、インコネル、ジルコニウム、銅、ポリプロピレンやPFA、FEPなどの各種テフロンを含め多種多様な材質で製作可能です。
硫酸プラントにおいてはデミスターのワイヤー材質に、運転条件の変動においても高耐蝕を発揮できる耐硫酸合金SXRを標準材質としております。

SX®資料のダウンロード

設計/選定パラメーター

デミスターの選定においては、その濾過風速が重要であり、一般的には以下計算式で算出します。

V=K[(ρL-ρV)/ρV]½

V
: 設計濾過風速(m/sec)
ρL
: 液比重(kg/m3)
ρV
: ガス比重(kg/m3)
K
: 特有ファクター(m/sec)

“K”値においては、液粘度、表面張力、同伴ミスト量、不純物含有量、運転圧力等々のファクターにて決定されるものであり、同時にニットメッシュの構造を勘案して決定されます。

KOCH-GLITSCH社の40年を超える実績をベースにした場合、K値の標準値としては、K=0.107m/secが採用されております。この値は、後述のデミスター比較表をベースに算出されており、世界各国の各種化学工業界で採用されております。
尚、採用したデミスターにおいては、算出された濾過流速の50~110%の範囲で高い性能を達成することが出来、同時に同製品の圧力損失は一般的に25mmAq以下となります。尚、真空下において採用された場合の圧力損失は、一般的に5mmAq以下を達成出来ます。

最新型デミスター DEMISTER(R) ミストセパレーター

KOCH-GLITSCH社においては、常に高い性能を達成出来るミストセパレーターを開発しており、ここ数年、1947年の会社創設以来世界各国に納入したデミスター DEMISTER(R)を最新型に更新しております。
最新の型式においては、長年の間蓄積されたノウハウをベースに種々改良/研究/検討を重ねた結果により製作されており、従来製品に比し、以下の点でお客様にメリットを供給できるものとなっております。

  • 20%以上の濾過風速対応可能
  • 圧力損失が10~15%低減
  • 設計濾過風速に応じて、より高い性能を達成
  • 耐食性/非閉塞性の向上
デミスター DEMISTER (R)比較表
従来型番 最新型番 処理風量 性能 備考
371 215 35%+ Same グラスファイバー繊維と金属メッシュを組合せ、高効率を達成
421 709 20%+ Same ミスト負荷が大きいケースに最適
431 172 20%+ Same 一般的な用途に最適
931 708 22%+ Same 空間率大きく、高粘度/不純物含有ガスに最適

DEMISTER STYLE

Style708(旧931)

比較的低密度のデミスター。高粘性のミストに適しております。主に硫酸乾燥塔でタイプ709とのコンビネーションで使用され、 下段に設置してコアレッシング作用により微細ミストを比較的大きなミストにすると同時に、上段(タイプ709)にて捕集され落下してくるミストを下部に効率よくドレンしていく役割も果たします。

Style709(旧421)

5ミクロン以上ミストを95%の高捕集効率。硫酸プラント以外においても多種用途で使用可能の扱いやすいタイプです。 硫酸プラント乾燥塔ではタイプ708とのコンビネーションで上段に設置します。

Style172(旧431)

一般的な用途向きのデミスター。
ノックアウトドラム、エバポレーター、スチームドラムなどの用途に使用されます。

Style338(硫酸プラント用高捕集効率タイプ)

標準仕様でSX®とPTFEの2種類のワイヤーで構成されております。 SX®製ワイヤーではボリュームと強度を保持し、PTFEワイヤーにて高い捕集効率を実現しております。
3ミクロン以上ミストを99.9%捕集可能で、海外の多くの硫酸プラント乾燥塔にて708&709の2ステージに代わり、338の1ステージのみがスタンダード化しつつあります。 最近では国内の硫酸プラントにおいても採用されております。
デミスター(R)のワイヤーメッシュ標準材質は、ポリプロピレン、SS、SUS304L、SUS316L、SX®、アロイ20(カーペンター20同等)、アロイ66(LEWMET(R)相当)を揃えております。
標準メッシュ厚は150mmです。

Style215(一般用高捕集効率タイプ)

構造はタイプ338と同じでワイヤーメッシュ部には標準でSUS304Lを採用し、特殊ファイバーグラス繊維をワイヤーに編みこんで、 3ミクロン以上ミストを99.9%という高い捕集効率を可能にしております。
標準メッシュ厚は150mmです。

Style82(溶剤回収設備用高捕集効率タイプ)

構造はタイプ338と同じでワイヤーメッシュ部には標準でSUS304Lを採用し、ポリエステルファイバー繊維をワイヤーに編みこんで、2ミクロン以上ミストを99.9%という高い捕集効率を可能にしております。
TEG(トリエチレングリコール)捕集用によく採用されております。
標準メッシュ厚さは300mmです。

Style241(ポリプロピレン製)

メッシュ、グリッド材質がPP(ポリプロピレン製)です。捕集効率は709と同様に5ミクロン以上ミスト95%です。

ページトップへ

お問い合わせ、お見積り依頼はこちら お見積り依頼 カタログダウンロード