ハイポテック_トップ » 白煙除去装置 » Case Study »

塩化第二銅ヒューム白煙除去/ガリウム白煙除去/過塩素酸白煙除去/ボウ硝(硫酸ナトリウム)白煙除去

お問い合わせ
サイトや製品に関する意見や質問をお聞かせください

Case Study

塩化第二銅ヒューム白煙除去 

エッチングマシーンよりの排ガスは当初、他メーカーの充填式スクラバーで処理されておりましたが、スクラバーでは除去しきれない塩化第二銅ヒュームが白煙となって、大気に放出されておりました。
スクラバー後に白煙除去装置を設置後、完全目視不能状態まで塩化第二銅ヒューム白煙は除去されております。

ガリウム白煙除去 

ガリウム製造工程により排出される排ガスにはヒューム状になったガリウムと過飽和水蒸気が白煙となって、大量に放出されておりました。
白煙除去装置を設置後はこれらの白煙は完全目視不能状態まで除去されております。

過塩素酸白煙除去 

金属分析工程において、200℃以上に加熱、気化した過塩素酸が排出ダクト内にて凝縮してヒューム状態となり白煙化します。
元々、充填式スクラバーを設置しておりました、白煙は除去しきれず、排出されている状態でした。
スクラバー後に白煙除去装置設置した現在では完全目視不能状態まで、過塩素酸ヒューム白煙は除去されております。

ボウ硝(硫酸ナトリウム)白煙除去 

ボウ硝(硫酸ナトリウム)製造工程にて、白煙が大量に排出されており、製造工程において薬剤添加量などを調整しながら白煙を極力出さないように苦労されておりました。
白煙除去装置を設置後、完全目視不能状態まで除去されております。
また、これにより生産効率も大幅にアップしております。

ページトップへ

お問い合わせ、お見積り依頼はこちら お見積り依頼 カタログダウンロード