ハイポテック_トップ» 排ガス処理設備 »

選定ガイドライン

お問い合わせ
サイトや製品に関する意見や質問をお聞かせください

排ガス処理設備 概要・選定について

充填スクラバー

充填スクラバー

マイクロガススクラバー Sorplex

マイクロガススクラバー

 ラシヒ社製充填物 RASCHIG

ラシヒ社製充填物 RASCHIG

 ラシヒ社製充填物 RASCHIG
硫酸プラントの詳細はこちら
塩素電解プラント
乾式リン酸プラントの詳細はこちら

ダストエリミネーター Pironx

ダストエリミネーター Pironx

セラミックフィルター Cerafil®

セラミックフィルター Cerafil®

脱臭装置 Style-SE/MTS

脱臭装置 Style-SE/MTS

ガス冷却 Graphite Quencher

ガス冷却 Graphite Quencher

硫酸プラントの詳細はこちら
塩素電解プラント
乾式リン酸プラントの詳細はこちら
硝酸アンモニアプラントの詳細はこちら

あらゆる分野の産業活動から発生する排気ガス問題のソリューションは、環境汚染防止、自然環境保護の観点から、企業存続の必須条件となっております。

一概に排ガス処理といっても、排出されてくるガスには様々な物質が含まれます。
例えば、塩化水素ガス(HCl)だけであれば、充填式スクラバーで除害できますが、それにアンモニアが混在すると、塩化水素とアンモニアが化学反応を起こして、塩化アンモニウムヒュームとして発生、白煙化します。
こうなると、充填式スクラバーだけでは除去できず、スクラバーからは白煙が排出されてしまいます。

また、揮発性有機化合物(VOC)ガスなどは一般的に活性炭吸着法で除去されますが、ガス中にダスト/水分/オイルミストなどが混合していると、活性炭の吸着能力が低下して、結果、活性炭の交換頻度が増え、ランニングコストの増大につながります。
このようにガス物質が単体で排出してくるケースでなく、上述のような混合排ガスの場合、処理方法は当然ですが、機器の耐食性も含めて、総合的な問題解決能力と設計力、そして製作対応力が必要になります。

当社では、長年培った、排ガス・ミスト処理の経験実績と耐食機器製作ノウハウを利用して、これらの排ガス問題を総合的に解決いたします。

当社では、各種工場、実験室等から排出されるガス、VOC、煤塵、ミスト、白煙などをトータル的に処理するHTE-GTシステム 【Hipotech Total Exhaust Gas Treatment System】でお客様の問題を総合的に解決するシステムユニットを設計提案いたします。

HTE-GT Systemの特徴

● 捕集・除去対象物質に合った機器のフルカスタマイズ設計・製作
● あらゆる耐食材料での対応が可能
● 対象物質除去ごとに装置計画する必要が無く、イニシャルコストを低減する事ができる
● 一体ユニット型での設置が可能なため、設置エリアを小さくする事ができる
● 制御も一括管理できるので、運転管理を簡素
● メンテナンス・保守契約も一括依頼できる

HTE-GT System 納入事例

HTE-GT System = 【 Hipotech Total Exhaust Gas Treatment System 】

スクラバー診断サービス

当社では、設計・提案力(ソフト)と製作対応力(ハード)に併せて、サービスの点においてもユーザーの要求を満足する体制を整えております。
そのサービスの一つとして、【スクラバー診断サービスがあります】
現在、ユーザーの工場で稼働中の老朽化した既設スクラバーの診断サービス(有償)を開始いたしました。

ページトップへ

お問い合わせ、お見積り依頼はこちら お見積りはこちら