ハイポテック_トップ» リサイクル設備 » リサイクル設備 »

硝酸回収設備

お問い合わせ
サイトや製品に関する意見や質問をお聞かせください

硝酸回収設備

昨今各種排水の窒素規制が強化される状況下、国内電気/電子部品系の工場様におかれましては、排出される「エッチング廃液」等硝酸分含有排水の処理がテーマになっております。

本装置は拡散透析法等の手法にて前処理された濃度の薄い“余剰回収硝酸”を工場にて再利用するために、硝酸濃度35%程度まで効率的に濃縮回収する設備です。

通常35%硝酸を昇温しますと約4%程度の硝酸を含む蒸気が発生し凝縮水の処理が問題となりますが、弊社方式では発生蒸気と常温の原水とを減圧下で向流接触する事により留出ベーパー中の硝酸濃度を1%以下に低減する事が可能です。

装置を構成する機器においては、その目的に応じた最適な材料を選定致しますが、蒸発缶にはPFA/FRPを採用し「強度」「耐食性」を確保しながら「コスト低減」を追求しております。
右図はPFA/FRPハイブリッド真空蒸発缶です。 内部接液部がPFAで、外装はFRPで補強しております。 本蒸発缶は、高温真空条件下においても35%硝酸排液に侵される事なく、また剥離の問題もない状態で5年以上、順調に運転稼働しております。

また装置自体を屋内に設置するケースが多い事からサイズ/構成をコンパクトに設計していると共に、操作は「全自動(タッチパネル)」となっておりオペレーターの方にも簡単に操作頂ける仕様となっております。

ページトップへ

お問い合わせ、お見積り依頼はこちら お見積り依頼 カタログダウンロード