ハイポテック_トップ» 耐食機器 » 耐食熱交換器 »

PE/PVDF熱交換器

お問い合わせ
サイトや製品に関する意見や質問をお聞かせください

PE/PVDF熱交換器

CALORPLAST熱交換器は、耐熱ポリエチレン、PVDF(2フッ化ビニリデン)の樹脂を使い、その特性を最大限に生かした熱交換器 です。1980年にドイツ、CALORPLAST社にて開発されました。以来、各業界のいろいろな分野に使用されています。
弊社では、CALORPLAST熱交換器を採用して、これらの用途に合わせた最適機種の選定、また、熱交換器を設置するタンクやその他付帯設備も含めてトータルに設計・提案いたします。
また、これらの機種選定のユーザー側にて簡単にできるように、本サイト上で伝熱面積計算、及び、選定機器の図面を確認できるようにしております。

用途

  • 酸洗槽の加熱冷却 ⇒ 塩酸/希硫酸など
  • アルカリ性液の加熱冷却 ⇒ 苛性ソーダ/炭酸ナトリウムなど
  • メッキ液の加熱冷却 ⇒ 銅/錫/鉛/半田/亜鉛など
  • 超純水の加熱冷却
  • アルミ電解液の加熱冷却
  • スクラバー吸収液の冷却 ⇒ 希釈熱/反応熱による循環水の上昇を防ぐ
  • 電解研磨液の加熱
  • 温泉水からの熱回収
  • 飼育海水の加熱冷却 ⇒ 水産養殖業/水族館などにおける温調用
CALORPLAST熱交換器は
  イマージョン型: 槽内浸漬用 チューブプレート型: 外部循環用
 
  仕様
チューブ材質 PE-RT PVDF PE-RT PVDF
チューブサイズ φ6.2 mm×(肉厚0.7mm) φ4.8 mm×(肉厚0.4mm)
最大使用温度 80℃ 140℃ 80℃ 140℃
熱伝導率
(W/m・K)
0.44 0.18 0.44 0.18
総括伝熱係数
(W/m2・K)
冷却 175~290
加熱 230~350
冷却 140~210
加熱 175~230
冷却 350~550
加熱 350~550
冷却 230~400
加熱 230~400
使用圧力 ~1.2MPaG
※使用条件による
~1.2MPaG
※使用条件による
圧力損失 5~50kPa チューブ側 5~50kPa
シェル側 0.5~15kPa
特徴
  1. 伝熱面積ごとに90パターンの標準モジュールが
    あるので新設既設問わず、レイアウトしやすい。
  2. 高圧洗浄、薬品洗浄が可能。
  1. 本体自立型でインライン上に設置でき、且つ
    省スペース構造なため、新設既設問わず、
    レイアウトしやすい。
  2. 一台あたり20m2まで製作可能。
  3. 高圧洗浄、薬品洗浄が可能。

ページトップへ

お問い合わせ、お見積り依頼はこちら お見積り依頼 カタログダウンロード