ハイポテック_トップ» メンテナンス各種サービス »

スクラバー診断サービス

お問い合わせ
サイトや製品に関する意見や質問をお聞かせください

スクラバー診断サービス

現代の産業界にとって排ガス処理設備は環境保全の観点においては、必要不可欠な設備となっております。
しかし、多くの工場においては、設置後20年以上が経過している設備も多々あり、現在の大気汚染防止法などの各排出基準を満たしていない設備や、当初の設計条件と違う排ガスを処理しているケースや、風量が増加しているケースなど、様々な要因で能力を満たしていない設備も全国に数多くあるのが実状です。

このような状況で、この度、弊社ではメーカーを問わず、既設スクラバーの診断サービスを開始いたしました。
本サービスでは、長年のスクラバー設計ノウハウを元に、スクラバー設計プログラムを活用した既設スクラバーの能力を数値化してレポート提出いたします。
レポート提出だけでなく、内部インターナル部品の交換(高性能化)などの提案も含めた、最適なソリューションを提供いたします。

サービスの特徴

  • メーカーは問いません。
  • スクラバー設計プログラムを使い、既設スクラバーの処理能力を数値化してレポート提出いたします。
  • 図面・仕様書がすでに紛失している場合には、現地に調査員が出張して現物確認いたします。
    ※オプションサービス
  • 老朽化した設備は補修、改修も含めた提案もいたします。
  • 数値化したレポートで今後の能力増強や、補修・補強などの計画が立てやすくなる。

料金

  • 基本料金 ⇒ 50,000円(税別途)
    スクラバー能力計算レポート作成サービス
    ※既設設備の仕様書、図面、及び、現ガス組成の条件が必要になります。
  • オプションサービス
    出張調査サービス 95,000円(税別途) 基本料+45,000円 交通費含む
    現地に出張して、現物を確認しながら、機器の状態を確認して診断いたします。
    ※但し、北海道、九州地区は+30,000円 沖縄は+50,000円
    ※本体開放作業などは実施いたしません。目視作業と簡単な寸法測定による機器類の確認作業となります。
  • 排ガス測定サービス 280,000円~(税別途)
    第三者の排ガス測定機関を派遣して、現在のスクラバーの実ガス処理能力を実測してレポートで提出いたします。
    ※地域、測定場所、測定方法、ガス組成、測定点数によって、大幅に変わります。

スクラバー診断の流れ

STEP1

診断依頼

診断依頼フォームにて、簡単な内容を記入していただき、送信ボタンを押してください。
※お電話でも承ります。
STEP2

内容のご確認

当社サービス担当者より、確認のお電話をさせていただきます。
また、この際に既設設備の仕様書、図面の確認をさせていただきます。

図面、仕様書などの情報が無い場合

既設設備の図面、仕様書がある場合

STEP3-1

現地出張調査

現地に調査員を派遣して、既設設備の塔径、循環水量、充填物高さやその他インターナル部品の目視確認を実施して、現スクラバーの能力を推定いたします。
STEP3-2

設計プログラム

スクラバー設計プログラムにて、既設スクラバーの処理能力を数値化してレポートいたします。 その他、能力UP対策についても診断レポートを提出いたします。

弊社では、FRPタンクに限らず、その他、機器の診断を実施可能ですので、
まずは下記の依頼フォームからお問い合わせください。

ページトップへ

お問い合わせ、お見積り依頼はこちら お見積りはこちら