お問い合わせ

サイトや製品に関する意見や質問をお聞かせください

経営理念

ごあいさつ

近年の環境問題は、温室効果ガス問題だけではなく、様々な産業活動により発生する環境汚染物質の大気への放出・水質汚染等も挙げられており、東南アジア地域においても急速な産業成長により、これらの問題は日々深刻化しております。
また福島第一原発の事故以来、日本のエネルギー政策も大きな転換期を迎えており、エネルギー小国である我が国においては、解決しなくてはいけない課題が沢山残されております。

日本国民として、この国の将来100年後を語る為には、環境とエネルギー問題を解決する事は必須条件であり、世界規模、人類にとっても必要不可欠なミッションであると考えております。

当社は環境プラントエンジニアリング・カンパニーとして、これらの問題に真摯に向き合い最適なソリューションを提供し、社会に貢献していきます。

社長写真

株式会社ハイポテック
代表取締役      佐竹 英明
CEO         Hideaki SATAKE

MISSION=社会に果たすべき使命

当社は、再生可能エネルギーと地域自立循環型社会構築のため、バイオマスエネルギー技術の先進地域である欧州にて170基以上の実績と95%以上の稼働率 と高発酵効率を誇る、イタリアBTS社のバイオガス発電プラントを日本国内に導入することを通じて、地方、畜産/酪農業関係者が処理に困っている家畜排泄 物、農業残渣、食品加工残渣、食品廃棄物などを原料として引き取り、バイオガス発電プラントで発電やガス精製することによって、地域社会の活性化に貢献します。
さらに副産物として生成される無臭の高品質な有機堆肥を農地や休耕地に還元し、飼料作物生産などで畜産・酪農業を活性化させ、日本国民の食生活を安全で豊かにすることに寄与します。

また、世界の産業を牽引する日本の化学・電気・機械・自動車産業などに対して、650基以上の導入実績を誇る高性能な排ガス処理設備や排水処理設備、そし て不要なモノから有価物を再生させるリサイクル設備などを提供することを通じて、ユーザーに労働環境の改善や生産効率の向上を提供します。

そして、これらの活動を通じて未来の子供達に受け継がれていく、大地・緑・水・大気に抱かれた私達の宝物である【地球】…、このかけがえのない自然環境を守り、育みながら、さらなる産業発展に貢献することを株式会社ハイポテックのミッション(使命)とします。

当社が大切にしているバリュー(価値観)です。

価値観
VISION=事業を通じて実現した将来像

株式会社ハイポテックは、環境エンジニアリング会社として、2022年に日本全国に300基以上のバイオガス発電プラントを提供・運営して、再生可能エネルギーの普及と、プラントを活用した地域活性化に貢献します。
そして、あらゆる産業活動から発生する様々な有害物質を、高度な排ガス・排液処理技術をもって処理することで、国民が豊かに安全に生活でき、且つ産業発展にも貢献して、日本の経済を活性化させます。
これらの活動、【環境・エネルギー問題のソリューションの提供】を継続的に行い、当社は100年後においても社会から絶対的に必要とされる企業で在り続けます。

ページトップへ