Hipotech inc.

お問い合わせ
 

Environmental Plant Engineering 環境プラントエンジニアリング事業

 

メンテナンスサービス

FRP診断

昨今、FRP製の塩酸タンクの保守点検、改修工事中において、タンクの天板が破損して作業員が落下するという労働災害が各所で発生しております。
本件については、厚生労働省より強化プラスチック協会向けに、塩酸タンクの保守点検、及び、改修工事における労働災害防止対策の徹底の発令を実施したばかりでございます。


参考資料:塩酸等貯蔵タンクの保守点検・改修工事における労働災害防止対策

塩酸などの金属腐食性液の貯蔵に主に使用されている強化プラスチック(FRP)製のタンクは耐腐食性に優れておりますが、長期間にわたる腐食性ガス(塩化水素ガス)や、屋外での紫外線などの影響による経年劣化により、プラスチック(耐食層)とガラス繊維の剥離による強度の低下がこのような事故の原因となっております。
また国内においては、タンク設置後、10年以上経過する工場は数千箇所以上ございます。
このような状況で、弊社はメーカーを問わず、既設タンクの診断サービスを開始いたしました。

    サービスの特徴
  • FRPプロフェッショナルが各種ツールで測定して、長年の経験を元に、レポートを作成いたします。
  • 数値化したレポートで今後の補修、補強などの計画が立てやすくなる。
  • 補修、補強で対応不可能であれば、新規タンクの計画案も提案可能。
  • 検査費・レポート作成・交通費込みで120,000円(税別途)で対応します。
    ※但し、北海道、九州は上記価格に+30,000円、沖縄は+50,000円)
    ※対象タンクの数量が多い場合には大幅にディスカウントいたしますので、お問い合わせください。
  • FRP機器診断の流れ

    STEP1

    診断依頼

    診断依頼フォームにて、簡単な内容を記入していただき、送信ボタンを押してください。
    ※お電話でも承ります。

    STEP2

    内容のご確認

    当社サービス担当者より、確認のお電話をさせていただきます。
    より詳細な状況をお聞きして、用意万全で診断に臨みます。

    STEP3

    訪問・診断

    FRPのプロが現地にてツールでの測定、及び、目視検査などを実施いたします。

    STEP4

    レポートの作成提出

    測定結果を数値化、及び、診断内容と対策内容をまとめたものをレポートにしてお客様に提出いたします。